ぼくは、おもった

前向きに生きます

骨を意識する

今年に入ってから7月の半ばまで本気で漫画家を目指していました。それまで絵なんて

描いたことがないし、ストーリーも考えたことがない。

 

なのに、好きな漫画を読んでいるときに突然「ああ、こんな面白い漫画描けたら気持ち

いいだろうなぁ」と思いまして。

素人でも半年ひたすら描き続ければ、形にはなるかなぁって思ってました。

 

ところが

 

 

めっちゃ舐めてた

まず人体を描こうにも何も見なかったら、人間の形が分からない。

これには驚きました。二十年以上人間を見てきたのにその形がわからないなんて。

 

具体的に言うと、

  • 頭と胴体はどんな風につながっているのか?
  • 直立の時、肘はどの高さにくるのか?
  • 人は歩くときどんな姿勢になるのか? など・・・

だからまずは人体をから始めました。

 

絵描きさん界隈では割と有名らしい、「やさしい人物画」ってやつです。

 

ただ、これが全然やさしくない(泣)( ;∀;)

 

どれくらいかといいますと、ネットで検索すると 候補に

 

「やさしい人物画 やさしくない」

 

って出るくらいです。

 

最初のほうに遠近法みたいなのがでてくる。人体も碌に描けないのに複数

の人間を同時にかけるわきゃねぇだろ(笑)と。

 

で、そっから足、腕、胴体と筋肉の図がでてきます。

 

これが面白かった。皮膚の下はこんなに筋肉が入り乱れていたのかと。

 

ちなみに、僕の好きな筋肉は

腕の総指伸筋と足の腓腹筋です。 腓腹筋の曲線が好きですねぇ。

 

筋肉を学びつつ、30秒ドローイングという人体を30秒で描くサイトで、ひたすら練習し

たんですが、全然上手くなりませんでした。

そもそも漫画家目指した理由として、確かに面白い漫画を描きたいってのはあったんだ

けど、それ以上に漫画家の年収に惹かれていました。

 

お金 現金 おさつ お札 1万円 新札 いちまんえん 一万円 大金 年末ジャンボ宝くじ当選金 貧乏 資金繰り 金 融資 壱万円 飲み代 倒産 洋服代 借金 旅費 当選金 学習ローン 葬式代 請求 万札 ギャンブル 自己破産 大金持ち ぱちんこ ビジネス 相続税 担保 経済 パチンコ 脱税 家計簿 競馬 万馬券 おれおれ詐欺 所得税 オレオレ詐欺 ぼったくり 医療費 住宅ローン 生活費 生活保護 節約 ケチ 浪費家 税金対策 確定申告 節税 入院費 完済 返済 請求 犯罪 札束 大儲け 稼ぐ 給料 時給 月給 宝くじ 車のローン 食費 家賃

 

日本の現役漫画家さんのトップが、年収30億らしいんです。

 

まあ、そこまではいかないにしても、漫画で数億円当てて後は隠居生活したいなぁと。

今思えば、本当にアホでした。

 

それからやっぱり僕には漫画家は無理だと思って諦めました。

ただ、漫画家さんの偉大さを知れてよかったかな。

 

面白い面白くない以前に、漫画として成立させるまであんなに大変だとは思っていなかった。

 

今では、毎週ジャンプを買うたびに、どの漫画も背景からセリフまで丁寧に読ませて頂

いています。

 

 

タイトルになんでか、骨を意識するって書いちゃいましたけど、多分かっこつけたかっ

ただけ。

 

たまに、腕の上腕二頭筋や三頭筋をなでたりはしてます。今思えば筋トレしてて良かっ

た。